只今、明日の元気をつくる「エール」の公式ホームページを
リニューアル中です。
HOME > エールからのお知らせ > ロハスな社労士事務所で取材を受けました!

ロハスな社労士事務所で取材を受けました!

エールが「LOHAS(ロハス)な社労士事務所」で取材を受けました。
「LOHAS」(ロハス)ってご存知ですか?Lifestyles of Health and Sustainability の略で、健康と環境、持続可能な社会生活を心掛ける生活スタイルのことなんです。 
事務所の新築も考えましたが、もともとの躯体を作った大工さんが良質なヒノキや杉をふんだんに使用していて状態もとても良かったので、これを最大限活かして、増改築することにしたのです。リフォームは、床は天然の木材、壁は漆喰と布クロスを使用しました。


弊社の増築・リフォームを手がけた設計事務所「もくもくハウス」さんが、こだわりの設計コンセプトを一冊の本にされました。
その中でエールが取り上げられています。プロのカメラマンもきて賑やかな撮影会でしたよ!
エールは「もくもくハウスさん」の手がける増改築のおかげで快適な事務所になりました。シックハウスとはもちろん無縁です。新築のツンとした匂いも一切しません。
働く時間は、一日の長い時間すごす場所だから、働く人の健康・オフィスの環境は絶対大切にしたい。そして、それだけでなく一人一人が環境のことを心がけていきたいですよね!!

もくもくさんのような、環境や健康をコンセプトとしている企業は、今、着実にそのファンを増やし、業績を拡大しているところが多いようです。一人一人が、地元で生産者の顔の見える野菜を購入したり、マイ箸を持ち歩いたり、エコバックを携帯したり、心がけることからはじめる、そんな生活スタイルはマイナーな存在ではなく、今や主流になってきています。企業でも、これらの視点を取り入れて、付加価値をつけたり、新商品を開発したりすることで、時流に合った商品が生み出せるかもしれませんね!

投稿者 横浜市 社会保険労務士法人エール | 港北区・新横浜の社労士がマイナンバー対応&労務問題解決 :2009年1月14日

supported by ホームページリニューアルセンター