只今、明日の元気をつくる「エール」の公式ホームページを
リニューアル中です。
HOME > エールの注目ニュース > 雇用対策補正予算

雇用対策補正予算

経済の先行き見通しが立たない中、厚生労働省は10月16日に成立した平成20年度補正予算で、中小企業の雇用維持対策や非精機労働者の雇用対策を「強力に進める」としました。
   
下記そのうちのいくつかをご紹介します。
 (実際の実施は来年度からです。詳細は公表されましたらまたご案内申し上げます。)
 
 ○ 事業活動に悪影響が出ている中小企業の雇用維持等への支援
   ・ 雇用調整助成金の受給要件の緩和
   ・ 支給率の引き上げ(2/3→4/5)
 ○ フリーターを正社員として定着させたら100万円を支給
 ○ 若年者トライアル雇用の拡充
    対象年齢 35才未満 → 40才未満
 ○ 高齢者雇用の支援の拡充 
    65才以上まで働ける企業への助成金の拡充
  ・ 特定求職者雇用開発助成金に65才以上高齢者雇用を追加
  ・ 65才以上高齢者トライアル雇用を新設
 ○ 雇用情勢の著しく悪い地域への助成金の新設 など

投稿者 横浜市 社会保険労務士法人エール | 港北区・新横浜の社労士がマイナンバー対応&労務問題解決 :2008年10月17日

supported by ホームページリニューアルセンター