只今、明日の元気をつくる「エール」の公式ホームページを
リニューアル中です。
HOME > エールの注目ニュース > 後期高齢者医療(75歳以上の新しい健康保険制度)がスタート 平成20年4月1日

後期高齢者医療(75歳以上の新しい健康保険制度)がスタート 平成20年4月1日

平成20年4月から、現行の「老人保健制度」が「後期高齢者医療制度」に変わります。

75歳以上の方と、一定の障害があると認定された65歳以上の方は、今までの国民健康保険や被用者保険から脱退して、「後期高齢者医療制度」に移行することになります。
また、被保険者が資格喪失した場合、75歳未満の扶養されている方も被扶養者でなくなるため、新たに国民健康保険等に加入することになります。
都道府県ごとに全市町村が参加する広域連合が運営するため、保険料も都道府県単位で決定されます。

投稿者 横浜市 社会保険労務士法人エール | 港北区・新横浜の社労士がマイナンバー対応&労務問題解決 :2008年4月 1日

supported by ホームページリニューアルセンター